天游トピックス

10.平成26年9月命日
 
T様・O様2組の御遺族様の体験 海上散骨クルージングの体験
『前日から台風を心配しておりましたが、天気がよかったです。ただ、風が強く、波があったことが心残りですが、富士山、江ノ島がよく見えたので故人も散骨してもらって、あの世で喜んでいると思います。また住職さんからとてもためになる法話も聞けました。』と喜んで降船され帰宅されました。また次回の海上散骨クルージングでも喜ばれる法話をしてまいります。本当に波荒い乗船お疲れ様でした。。
 
 
9.平成26年3月11日
 
お客様のおはなし 毛呂山熟年会の方々がご来寺されました
平成26年3月11日、毛呂山熟年会のご一行がご来寺されました。来寺された方々から、今まで、ぽっくり・ぼけ封じ・地獄・葬儀裏話等普段なかなか聴けないお話を拝聴できました。当初、40分の法話予定が、80分になりました。有り難うございました。
詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

8.平成25年12月13日
 
檀家さまのおはなし 墓石を建立されたKさん

『今時、日当たりがよく平坦な墓地はありません。まして墓地をいただくとは思いませんでした。墓地も戒名も安く住職さんから譲っていただきました。』と御礼の挨拶状をいただきました。
詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

7.平成25年8月1日 
 
檀家さまのおはなし 元税務職員 退職後町の税理士Sさん

長年税務署勤務されて退職後は税理士として町に貢献されてきたS賛は、奥様がご近所に出かけられている間に炬燵で昼寝をしている間に、そのまま、ぽっくりと亡くなられました。本当に呆けずに“ぽっくり”と逝って終いました。此処にお墓を求めて、又お参りに来て本当に良かったです。感謝のお言葉を戴きました。・・・・・最後に誰でも畳の上・ベットの上で眠っている間にぽっくりと逝きたいものです。
詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

6.平成25年4月24日 
 
ぽっくり往生のおはなし 12支守本尊に守られた信者様

平成25年4月24日(水)、都内の“12支守り本尊”お守りを購入された信者様より、母上様(102歳)が、ぼけずに・ぽっくりと極楽浄土に守り本尊と一緒に旅立って逝くきました。とお礼の連絡がご子息様よりありました。生前、母上様より、「ぽっくり寺常満寺は、ぼけ封じ・ぽっくりと逝くお寺」ときいておりましたが、本当にぼけず・寝込まず・苦しまずに逝去しましたとご子息様からお礼の言葉を頂きました。
詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

5.平成24年10月17日 
 
我が家の忠犬のおはなし ぽっくり寺の名犬“ちいたん号”〜

当寺で飼っていました“ちいたん号”は16歳まで長生きして眠るように逝きました。
昭和〜平成時代を生きてきました。人様で言えば108歳くらいだそうです。先代住職の病気を身代わりにした犬でした。本当に家族と同じで、現在住職と一緒に墓に入っています。此処の寺はペットもぼけずに“ぽっくり”と逝く良いお寺です。

詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

4.平成24年9月5日 
 
檀家さまのおはなし 元国鉄マン 今も元気な藤田祐也さん

昭和から平成へ、国鉄からJRへの変遷を見てきた藤田祐也様は初期の墓檀家さまです。
藤田様は何年か前に癌の治療を受けられましたが、その後すっかり回復されて、今ではとても元気に毎日を過ごされております。たまには自転車で買い物などにも行かれ、家のことをテキパキとこなしておられます。まだまだ若いモンには負けませんぞ!とすこぶる元気です。

詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

3.平成24年8月25日 
 
檀家さまのおはなし 伝説の鉄人ドライバー西木申上さん

このぽっくり寺とのお付き合いは、今から十数年前先代の住職が、健在して居る時からです。私も先代住職さんも九州の出身でありの事で付き合い始めました。又此処に来たら、ぼけずにぽっくりと逝くと口コミを聞き、姉と一緒に御参りしたのがきっかけです。私も昔は、続けて2昼夜タクシーに乗務をして鉄人運転手として仲間から言われました。・・・・・
詳細は 「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

2.平成24年7月30日 
 檀家さまのおはなし
卒業生から慕われている若森先生

若森睦子(ともこ)さんは、戦時中から昭和47年までの37年間教鞭を執られていました。その当時のご様子は、平成23年4月から9月までNHKで放送された「おひさま」の先生みたいだったそうです。平成17年長く連れ添った御主人がお亡くなりになり、現在は、85歳で元気に一人で暮らしておられます。また先生は、あと10年は元気に過ごし、自宅で最期を迎えたいとおっしゃっておられました。・・・・・。
詳細は「生い立ち・話題」ページをどうぞ。

1.平成24年6月20日 
 檀家さまのおはなし  
〜満97歳の元気なお母さん〜

当寺で、ぼけないで108歳まで長生きすると宣言した素晴らしい現代の御母さん!青木千代さん 大正4年生まれの満97歳、ぽっくり寺・常満寺1の青木千代さんです。昔は、売れっ子芸者さんでしたそうです!今は、ホームに入床しましたが、ホームでもぼけないで若い看護士さんからも又ホーム全体の人気者です。
詳細は「生い立ち・話題」ページをどうぞ。