全国からのご相談を承ります
延命・ぼけ封じ・ぽっくり往生
祈願成就専門之寺
保寿院石屋山
常満寺
 
  0 4 2−9 8 5−5 5 4 2 
     
 

【ケイ素とは?】

土の王様
水晶は純度99%のケイ素を含んでいる
地球上で2番目に多い元素
地球の60%以上はケイ素でできている
ケイ素の別名はシリカ
藻類の化石
身体にもともとあるミネラル



【ケイ素とは何ですか?安全ですか?】

 ケイ素(Si=シリコン)は、14番目の原子番号で、結晶はダイヤモンド構造、太古より地球に存在する元素で、地球上には酸素に次いで多く、水晶、植物プランクトン、海藻、穀物に多く分布し、我々の「命の糧の基本」となります。平成17年(2005年)の厚生労働省が定める「厚生労働省告示第498号により、「食品衛生法」に人の健康を損なう恐れのない物質27項目中23番目に「ケイ素」が指定されています。「水溶性ケイ素」を活用した療法の安全性については、食品分析センターを含め、各大学の研究機関において実証されています。漢方薬もケイ素を使って煎じる時代になりました。ケイ素には抗酸化作用があり、安全性に優れています。

【ケイ素多く含む食材】

 こんぶ、ほうれん草、はまぐり、とうもろこし、らっきょう、ごま、大根、パセリ、じゃがいも、梅/シナモン、玄米、豚肉、大豆、小麦/ライ麦,キビ/牧草、牡蠣、ヒラメ、アスパラガス、ひまわり/ナタネ、きく芋、カンフェリア(白しょうが)
 

【宮本貴世絵の著書(冊子)紹介】

宮本先生は数多くの著作があります。このコーナーでは、
冊子:ケイ素を使うのは『今でしょう!』の中から数ページを紹介させていただきます。

細胞代謝とは 真の健康とは

松果体は何でできていますか 脳代謝のしくみ

水溶性ケイ素高濃度飲用水 老化の原因は毛細血管の老化



保寿院石屋山常満寺 ぽっくり寺
〒350-1213埼玉県日高市高萩2087番地
Tel&Fax 042-985-5542
joumanji@tbz.t-com.ne.jp
http://ぽっくり寺.jp

Copyright© Potukuri-Temple All Rights Reserved.

サイトポリシー サイトマップ