全国からのご相談を承ります
延命・ぼけ封じ・ぽっくり往生
祈願成就専門之寺
保寿院
石屋山
常満寺
 
  0 4 2−9 8 5−5 5 4 2 
 
 

【International硅素医科学学会】

☆ 一般社団法人インターナショナルケイ素医科学学会について

この財団法人は、次の事業をすることを目的とする。 

 1. 科学的根拠に基づいた硅素の基礎研究及び調査活動 
 2. グローバルな観点から硅素を普及するための広報・啓蒙及び活動
 3. グローバル的に硅素研究の専門家及びその機関との意見交換交流活動
 4. 硅素についての講演活動及びセミナーなどの啓蒙活動
 5. 硅素を使ったあらゆる健康食品、医薬品の開発及び研究


☆ 理事長挨拶

  「笑って笑って人生健康第一番 健やかな体と心」
そこから生まれる笑顔こそが、今日、明日、明後日の・・・幸せの未来を創ります。これまでの感謝の思いを誠に代えて、私どもは、ご縁をいただいたおひとりおひとりのご健康を、真っ直ぐに祈り努めて参りました。
 私が「硅素」に巡り会ったのは大学生時代です。多くの難病を抱えている日本の現代、改めて硅素の人体に与える素晴らしさを知らされました。「家族や大切な人との安らぎのある暮らし」「働く喜びに充ちた日々」「好きなことを楽しめる充実の瞬間」その幸せは全て「健康」という基盤の上に成り立つものです。それらを実現可能にするのが、「Si」すなわち、「硅素」の力なのだと確信をしております。「健康」この言葉の意味をしっかりと見つめ直し、皆様へお伝えしていくことが、一般社団法人インターナショナル硅素医科学学会のこれからの使命なのです。今後、硅素についての講演活動及びセミナーなどの啓蒙活動を通し、当財団の使命である基礎研究・健康食品・医薬品の開発などに邁進してまいる決意でございます。
 皆様には、当財団へのさらなるご理解を頂きます事と合わせて、より一層の暖かいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げ代表理事のご挨拶と致します。
代表理事長 宮本貴世絵


さらに詳細はInternational硅素医科学学会をクリックして下さい。

http://ぽっくり寺.jp

Copyright© Potukuri-Temple All Rights Reserved.

サイトポリシー サイトマップ